ホーム > 支援内容 > 後継者人材バンク

大分県後継者人材バンク

事業承継に向けて、道案内となる事業承継計画を作るお手伝いをします。

​大分県後継者人材バンクとは
  • 「大分県後継者人材バンク」とは、創業を目指す起業家、経験や技術を生かして独立したい方、事業意欲・経営意欲のある県内へのUターン・Iターン希望者と後継者不在の会社や個人事業主を引き合わせ、事業引継ぎの実現に向けた支援を行います。

※ なお、当事業は、後継者不在の事業主の経営者候補として、起業家を引き合わせるものであるため、従業員としての雇用の斡旋を行うものではありません。

創業希望者が第三者承継するメリット・デメリット

 

メリット

  • 販売先(顧客)や仕入先、店舗等の経営資源を引き継ぐため、創業時のリスクを低く抑えることができます。

  • 地域における知名度や経営ノウハウ、代々育まれてきた知識など、目に見えない資産を引き継ぐことができます。

デメリット

  • ゼロからの起業と比較すると、相対的に経営の自由度は低くなります。

  • 後継者として、中小企業者等と今後の経営方針をすり合わせる必要があります。

  • 既存の店舗を引き継ぐような場合、立地や規模が制限されます。

  • 個人保証債務の引き継ぎが必要となる場合があります。

登録申し込みから引き合わせまでの流れ
​登 録 申 込
​面談・登録
引き合わせ

まずは、電話または本サイトのお問い合わせフォームにてご連絡ください。​

当センターから面談日時のご連絡をいたします。面談時に、ご希望の業種や地域等について、当センターのスタッフが要望を聞き取り「大分県後継者人材バンク」に登録をします。

登録後、当センターに相談をいただいた後継者不在の事業主との引き合わせに向けた取組を開始します。ご希望の条件に合致する事業者が現れた場合、双方の意思を確認し秘密保持に関する手続きを行ったうえでご紹介します。

※ 紹介までに長期間を要する、あるいは希望条件に合致する事業主が現れない場合も充分に考えられますので、その点についてはあらかじめご了解下さい。

 

※ 直接、当センターにお申込みの際は「大分県後継者人材バンク相談申込書」(準備中)に必要事項を記入しFAXにてお申込み下さい。