ホーム > 事業承継・引継ぎ事例紹介動画

事業承継・引継ぎ事例紹介動画

当センターYouTube公式チャンネルで公開している事業承継・引継ぎ事例です

 当センターで支援させていただいた事業者様のご協力を得て、先代と後継者の対談形式のインタビューを中心に、事業承継までの経緯や苦労した点、良かった点、当センターの支援内容等を語っていただいています。(取材時期:2021年7月~9月)

《事例1》【後藤製菓】銘菓『臼杵煎餅』の伝統を息子に託す親子承継

 大正8年創業。地元銘菓「臼杵煎餅」の製造・販売を代々手掛けてきた「後藤製菓」(大分県臼杵市)。 2021年7月に事業承継されたばかりの後藤製菓さんを訪問し、先代代表 後藤重明さんと、5代目アトツギ 後藤亮馬さんに、事業承継実現までの経緯と親から子に繋いでいく「事業承継ストーリー」をお伺いしました。

公開日:2021年8月23日

《事例2》【トラベルイン吉富】100年後の後継者の為に残す承継計画

 大正8年創業の100年を超える老舗ホテル「トラベルイン吉富」(大分県竹田市)。 事業承継を間近(2022年3月予定)に控えた、代表取締役社長の井上隆さんと後継者となる長男 井上徹郎さんに、事業承継実現に至るまでの経緯と、100年の歴史を次世代へつないでいく老舗ホテルならではの「事業承継ストーリー」をお伺いしました。

公開日:2021年9月19日

《事例3》【株式会社ヤマナミ麺芸社】地域に愛される「食」を残していく事業引継ぎ

公開日:2021年10月4日

 1994年創業の食品製造・加工・卸事業/飲食店経営等、幅広く事業を展開している「株式会社ヤマナミ麺芸社」(大分県大分市)。 麺産業に特化した食品メーカになるという大きなビジョンのもと、県内外の関連事業者を譲り受けながら事業を拡大されています。 第三者承継(M&A)の狙い、具体的に進める中で苦労した点や当センターの果たした役割等を語っていただきました。

《事例4》【ベリージュファーム】ともに管理してきた農園を息子に託す親子承継

 ブルーベリーの摘み取り体験とカフェで飲食ができる観光農園(大分県玖珠郡九重町)。1927年に先々代が梅木樹苗園として苗木業を創業した後、2007年には観光農園「ベリージュファーム」を開園。2021年、息子の梅木健太郎さんが観光農園事業を承継されました。 事業承継までの経緯や観光農園の新たな魅力発信への意気込みなどを語っていただきました。

公開日:2021年10月17日

《事例5》【株式会社クリエイツ】半世紀にわたる食文化を守るための事業引継ぎ

公開日:2021年10月25日

 印刷・出版、ウェブサイト制作管理・デジタルコンテンツ制作などを手がけている株式会社クリエイツ(大分県別府市)。 2019年に、有限会社ぶたまんの店幸崎さんから、50年続いてきた別府のソウルフード「ぶたまん」の事業を引き継がれました。 異業種からの事業譲受が実現されるまでの経緯と今後の展望について「ぶたまんの店幸崎(本店)」にて、お話しを伺ってきました。