ホーム > コーディネーター紹介

コーヒーブレイク
コーディネーター紹介 
〜私たちがお手伝いしています〜

事業承継に関する専門的な知識をもった6名の専任チームが、みなさまの課題解決に向け取り組んでいます。

​コーディネーターとは

 コーディネーター(coodinator)とは、もともとは”ものごとを調整する役目の人”という意味ですが、事業承継の悩みを抱えている事業者の声を聞き、専門的な知識にもとづき課題を整理し、課題に応じた専門家を派遣するなど、事業承継に係わる課題解決に向けた調整を行う専門家のことです。

 大分県事業承継ネットワーク事務局には、承継コーディネーターを始め、6名のコーディネーターが所属しています。

​大分県事業承継ネットワーク事務局所属のコーディネーター

上尾 光邦

承継コーディネーター

商工会OB/中小企業診断士

事業承継ネットワーク事務局

統括

工藤 龍雄

ブロックコーディネーター

​商工会OB

(個社支援担当地区)

竹田市,  豊後大野市, 日田市

​九重町, 玖珠町

​堤 泰秀

ブロックコーディネーター

中小企業診断士/社会保険労務士

(個社支援担当地区)

大分市、由布市、臼杵市

​津久見市、佐伯市

​岩崎 美紀

ブロックコーディネーター

中小企業診断士/事業承継士

(個社支援担当地区)

中津市、宇佐市、豊後高田市

別府市、日出町

栗山 浩一

ブロックコーディネーター

中小企業診断士

県内全地域のベンチャー型

事業承継支援

​事業承継に関する広報、啓蒙活動

神志那 和美

経営者保証コーディネーター

​保証協会OB

​県内全域の経営者保証解除の支援

(個社支援担当地区)

姫島村、国東市、杵築市

​令和元年度補正予算 プッシュ型事業承継支援高度化事業

大分県事業承継ネットワーク事務局|大分県商工会連合会

​〒870-0026 大分市金池町3丁目1-64 大分県中小企業会館5F

© 2020 大分県事業承継ネットワーク事務局

本事業の運営は、中小企業庁より大分県商工会連合会が受託しています。