ホーム > スタッフブログ > ブログ記事

スタッフブログ

​センターのスタッフがホットな話題をタイムリーにお届けしています

統括責任者の交代のお知らせ

本センターで長年勤務頂いた山中俊弘統括責任者が6月末をもって退職され、後任として、山村文彦さんが新統括責任者として7月1日に着任しました。

(左から、山中俊弘さん、上尾光邦センター長、山村文彦統括責任者)

 山中俊弘さんは、大分県事業引継ぎ支援センターの黎明期からセンターの統括責任者として大分県内の事業承継支援に全力を注いでいただきました。この間、1,000件近い登録企業の発掘(売り希望、買い希望)、80件以上の第三者承継の成約と大きな功績を残していただきました。本当にお疲れさまでした。  後任として、山村文彦さんが第三者承継支援を統括する責任者として7月1日に着任しました。山中俊弘さんの意思を引継ぎ、新たな視点での更なる邁進を期待しております。

センター長兼承継コーディネーター 上尾光邦


退職された山中俊弘さん(写真左)からのご挨拶

 当センターの統括責任者として5年3か月勤めさせていただきました。  なんとか勤め上げることが出来ましたのは、認定支援機関である商工会連合会の皆様、大分県庁、金融機関、商工団体を始めとする支援機関の皆様方、そして、当センターのスタッフの皆様方のご協力、ご支援のお陰だと思います。本当にありがとうございました。  私は、事業承継のことで悩みをお持ちの中小企業の経営者の皆様方に対し、少しでもお役に立てる仕事をしていきたいと努力してまいりました。この仕事を通じ、相談者の方から「センターに相談して良かった。感謝します。」という一言をいただけた時が最もやりがいを感じる時でした。  まだまだ、やり残したことがたくさん有りますが、この度退任することになりました。  私の後任として統括責任者の職を引継ぐ山村氏にも皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。  本当にありがとうございました。

山村文彦統括責任者(写真右)からのご挨拶

 このたび、7月1日から山中俊弘さんの後任として勤務する山村文彦と申します。よろしくお願い申し上げます。  私は、大分銀行に32年間、その後大分銀行グループ会社であります大分リース株式会社に8年間勤務しました。これまでは、地元の金融機関職員として地域に密着した活動を行って参りました。  これまでの知識と経験を最大限に生かして、事業承継のことで悩みをお持ちの中小企業の経営者の皆様方のお役に立てるよう誠心誠意尽くしていく所存です。  前任の山中俊弘さんと同様に事業承継に係るネットワークを大切にして、積極的に業務に取り組んでいきたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。