自己紹介 - 岩崎美紀(ブロックコーディネーター)

県北地域(中津、宇佐、豊後高田、別府、日出)担当の岩崎美紀です。東京生まれ東京育ちですが、夫の転勤で大分へ来て以来10年になります。


 転機は20年前の創業の失敗でした。ベンチャー企業で社長と共に3億円をかき集め、従業員は30人を超えましたが、勢いだけの放漫経営から資金繰りは厳しくなり停滞、事業は消滅しました。素人経営を深く反省し、中小企業大学校東京校へ入校。養成課程にて中小企業診断士資格を取得し現在に至ります。

 独立後は、中小企業・小規模企業者の相談相手として問題解決の提案を行うよう心がけています。また、全国各地の商店街活性化に携わり、地方の課題にも取り組んでいます。当センターではブロックコーディネーターとして、事業承継に課題を抱える県内事業者の皆様に事業承継の準備の必要性を促す役割も担うこととなり、多くの方々のご協力を頂きながら、やりがいのある仕事をさせて頂いております。どうぞ宜しくお願いします。

41回の閲覧

​令和元年度補正予算 プッシュ型事業承継支援高度化事業

大分県事業承継ネットワーク事務局|大分県商工会連合会

​〒870-0026 大分市金池町3丁目1-64 大分県中小企業会館5F

© 2020 大分県事業承継ネットワーク事務局

本事業の運営は、中小企業庁より大分県商工会連合会が受託しています。